コンクリート構造物補修の化学療法による定量システムコンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
リハビリ工法協会 事務局
Mail : info@j-cma.jp
Googleサイト内検索
LNG桟橋WP ASR対策 | コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
施工事例
LNG桟橋WP ASR対策
事業区分その他 劣化機構ASR
適用工法ASRリチウム工法 発注者民間
工事場所姫路市白浜町灘浜1番地 工事時期2016年12月〜2018年11月
主な使用材料プロコン40 アーマ600 マスターエマコ S990 (旧 エマコ S99P) マスターフロー870 アロンカチオクリートフィラーF1 アロンカチオクリートベース   
他 使用材料ボンドトップWG
施工数量・内部圧入工 48.65m3   
工事概要ASRリチウム工法 総孔数1329孔 総削孔数928m 亜硝酸リチウム総量22.595
施工者

参考写真
LNG桟橋WP ASR対策 写真01
表面シール工
LNG桟橋WP ASR対策 写真02
鉄筋探査工
LNG桟橋WP ASR対策 写真03
圧入孔削孔工
LNG桟橋WP ASR対策 写真04
パッカー・ホース設置状況
LNG桟橋WP ASR対策 写真05
圧入機設置状況


参考資料
協会概要  |  技術資料  |  施工実績及び事例写真集  |  Q&A  |  お問合せ  |  リンク集
Copyright(C) 2009〜 リハビリ工法協会 All rights reserved.