コンクリート構造物補修の化学療法による定量システムコンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
リハビリ工法協会 事務局
Mail : info@j-cma.jp
Googleサイト内検索
コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
施工事例
野々井橋ほか2橋補修工事
事業区分橋梁下部工 劣化機構ASR
適用工法ASRリチウム工法 発注者堺市建設局道路部道路整備課
工事場所大阪府堺市南区桃山台4丁 工事時期2022年06月〜2022年07月
主な使用材料プロコン40 アーマ600 マスターエマコ S990 (旧 エマコ S99P) アロンカチオクリートフィラーF1 アロンカチオクリートベース   
他 使用材料
施工数量・橋梁調査 1式(80屐
・ASRリチウム工 64孔(18㎥)
  A1 32孔 A2 32孔
工事概要
施工者井上建設株式会社

参考写真
野々井橋ほか2橋補修工事 写真01
劣化状況全景
野々井橋ほか2橋補修工事 写真02
劣化状況
野々井橋ほか2橋補修工事 写真03
削孔状況
野々井橋ほか2橋補修工事 写真04
パッカー取付
野々井橋ほか2橋補修工事 写真05
圧入機設置
野々井橋ほか2橋補修工事 写真06
加圧注入
野々井橋ほか2橋補修工事 写真07
注入完了


参考資料
協会概要  |  技術資料  |  施工実績及び事例写真集  |  Q&A  |  お問合せ  |  リンク集
Copyright(C) 2009〜 リハビリ工法協会 All rights reserved.