コンクリート構造物補修の化学療法による定量システムコンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会
〒730-0053
広島市中区東千田町2-3-26
リハビリ工法協会 事務局
Googleサイト内検索
コンクリート部材全体に「プロコン40」を内部圧入する補修技術です。|コンクリート構造物補修の化学療法による定量システム|リハビリ工法協会

技術資料

3.ASRリチウム工法、リハビリカプセル工法

ASRリチウム工法

「油圧式圧入装置」を用いて「プロコン40」をコンクリート全体に高圧注入します。
NETIS登録番号:KK-010026-A

リハビリカプセル工法(NETIS:CG-120005-A)

「リハビリカプセル」を用いて「プロコン40」をコンクリート全体に高圧注入します。
NETIS登録番号:CG-120005-A

ASRリチウム工法によるASR補修

ASRリチウム工法の施工事例

ASRリチウム工法を施工した構造物の追跡調査

ASRリチウム工法 施工実績

ASRリチウム工法比較表の例

ASRリチウム工法 補修要領図の例

ASRリチウム工法 NETIS登録内容

協会概要  |  技術資料  |  施工事例  |  Q&A  |  お問合せ  |  リンク集
Copyright(C) 2009〜 リハビリ工法協会 All rights reserved.